製品案内

  • 単段式遠心抽出機
  • BXP型
テスト機あり
  • 照会用データシート
  • ご照会いただく際に
    ご利用いただくと便利です。
製品画像

製品特長

  • ベアリングを含む駆動部が非接液部にあり、処理物が汚染されない構造
  • 処理物に合わせて混合ディスクを変更でき、効率的な抽出が可能
  • 腐食性溶媒の処理に、全接液部PVDF(ポリフッ化ビニリデン)製での製作が可能
  • オプションでCIPシステムの取り付けが可能
  • BXP型を連結して、必要な段数を確保可能(装置間の送液ポンプ不要)
  • 処理能力に対して、装置内の液保有量が極端に少なく、バッチ運転にも対応
  • 2液が接触している時間が短く、製品劣化のリスクを軽減可能
  • 抽出後、遠心分離を行うため、2液の密度比が小さくても処理が可能

仕様などの製品情報

主な仕様

リスト

公称流量は、処理物の粘性、乳化傾向、密度比、および流量比により異なります。

リスト

公称流量は、処理物の粘性、乳化傾向、密度比、および流量比により異なります。

リスト

公称流量は、処理物の粘性、乳化傾向、密度比、および流量比により異なります。

断面図

断面図

・装置下部より投入された非混和性の2液が、回転する混合ディスクにより混合され、効率的に抽出が行われます。
・抽出後の混合液は、遠心抽出機内部に入り、遠心力により瞬時に分離されます。
・多連抽出プロセスでは、必要な連数まで複数のBXP型遠心抽出機を連結することが出来、抽出機間のポンプは必要ありません。

主な処理物

・医薬品 有効成分の精製(抗生物質など)
・化学 洗浄(ポリマー)、抽出(酢酸など)
・食品 食品成分の精製(乳酸、クエン酸など)
・湿式冶金 分離または精製(貴金属など)
・その他 香水、アロマオイル、エッセンシャルオイル…

topへ

  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
  • お問い合わせ