遠心分離とは

遠心分離とは

機種選定までの流れ

計画
仕様打ち合わせ

現在の処理方法や御希望の処理量などをお聞きし、
大まかな方向性を確認します。

ラボテスト

小型の試験機を使用し、処理が可能かどうかの可否判断を致します。
(テストに必要なサンプル量は200ml~1L程となります。)

サンプルテスト

弊社所有の実機を使用し実際の処理を想定したテストを実施します。
テスト機は貸与も可能ですので、現在の処理ラインに組み込んで
御確認いただけます。これらのテストをもとにスケールアップ(機種選定)を行います。

機種選定

topへ

  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
  • お問い合わせ