遠心分離とは

遠心分離とは

バッチ式と連続式

処理の流れには、「バッチ式」と「連続式」の2つがあります。

「バッチ式」とは

起動~給液~脱液~排出~停止までの工程を1サイクルとして繰り返す方式です。

「バッチ式」とは

給液~脱液~排出を並行して連続的に処理する方式のことをいいます。

「バッチ式のメリットとしては」

それぞれの工程にかける時間を任意に変更できるので、
ほとんど全ての処理物を処理することが可能となります。

「連続式のメリットとしては」

連続的に処理ができるので、大容量の処理が可能となります。
※連続式は投入時の処理物性状の変化により、
 脱水率などの処理状況が大きく変わるため、採用には十分な注意が必要です。

topへ

  • プライバシーポリシー
  • サイトマップ
  • お問い合わせ